セルフビルド進行中

  • 2016.04.29 Friday
  • 22:26
こんばんは、ちょこ太でございます。改装は着々と進んではおりますが、素人工事なのでなかなかに草臥れます。プロってすごいなあ。まあ、のろのろとでもやっていればいつかは終わるのですけどね。


こんな感じで粛々とやっておりましたら、昨日張り終えました。「はー、やれやれ」と思ったら写真を撮り忘れた(笑)。


のこぎりでゴーリゴリと長さを調節して隠し釘で固定する。1番目立つところから始めてしまったので、アラが丸出しですが、それも話のネタでしょう。

こんな有様ですので・・・、今は無き玄関扉の硝子に「4月オープン予定」なんて書きましたが、無理です(笑)。昨日(旧)岡川薬局さんが様子を見にいらして下さいましたが、「無理ですねえ」と言ってしまいました。5月半ばにはかろうじてお客様をお迎えできる位にしたいです。



 

予算オーバー

  • 2016.03.15 Tuesday
  • 12:27
ご無沙汰してます。すみません。
先日見積もりが上がってきました。まあ、そうだろうなと思っておりましたが、現段階で予算はかなりオーバーしてます。壁も天井も撤去して断熱材を入れ、床もレベル調整して断熱して・・・というのが大きいですね。暖かい地方ならばいざしらず、古い建物をそのまま使うのは暖房費が掛かる、つまりランニングコストが掛かるわけでして、今頑張っておけば後々が楽、なのは重々承知しているのですけど、痛いなあ。クラウドファンディングに申し込んでみようかしらと思ってます。

幸い、プランナーの伊藤さんもご理解のある方なので、出来ることは自分でやるつもりです。いやむしろやりたい!棚ぐらいならば自作できます。木工を習いたいと思ったこともあるので、プロに教えて貰えるならば一石二鳥ですね。ただしできあがりはそれなりということになりますが(笑)。そのあたりはお目こぼし願いますわ。

20分のいち

  • 2016.03.01 Tuesday
  • 21:51
いやー。数年に一度の大嵐でございます!夜明け前に強風の音で目が覚めました。以前住んでいた日本海側の町では朝から停電です。電力会社の社宅があるじゃろー。電気がないと暖房が点かないですからね。笑い事じゃあありません。寒かっただろうなあ。
ずうっと雪が少なかったので「工事が始まってからドカ雪降ったら嫌ですねえ」って笑ってましたけど、もうこれで大雪は降りませんように。

ところで先日の打ち合わせで業者さんに見せ終わったので、模型が私の手元に参りました。
これが全景です。



前の打ち合わせで業務用ミルとウォータードリッパーのサイズをお知らせしましたところ、ちゃんとそれが置かれてました(笑)。

サイズは全部20分の1。「自分でレンジとか作って置いてみれますよ」って伊藤さんは言うけど、無理だから!


 

いろいろアウトじゃ〜。

  • 2016.02.26 Friday
  • 23:22
本日もお寒うございます。夕方、先日とは別の業者さんとの打ち合わせをしました。いやー、寒いったらありゃしない。断熱はできるだけして貰いますが、来冬大丈夫でしょうか。人がたくさん居たら暖かいと思いますけど。皆様、私を一人にしないでねーー、お願いしますよぅ。(笑)

不動産やさんから「家主さんが全然工事が始まらないけど???と不安に思われているみたいです」、と聞いたので、表の硝子に意思表示(?)をしてきました。
めっちゃ建て付けの悪いアルミ戸の入り口。

そりゃ賃貸契約してから4ヶ月もほったらかしてあるんですから「???」となるのもむべなるかな。しかも最近、なぜだか古箪笥だけ2棹も置いてあるんだから、通りかかった人にしてみたら単なる謎の部屋ですね。
ま、もうすぐ工事が始まるので謎は解明されるわけですけど。

んで、今日ようやく食品衛生責任者講習の申し込みをしてきました。ンが!なんと4月は講習が無い!一番近い開催日が5月17日、しかも店に掲示する札はその一ヶ月後に交付されるとのこと。えーーー???
札幌は講習も月一回はあるし、札は講習の日に即日交付ですよ・・・。ずいぶん違うな。まあ仕方ないか。
というわけで札が交付されるまで保健所の営業許可申請ができませんので、カフェの営業は6月半ばになります(笑)。それまではお金は頂けません。延々とワタクシのコーヒー抽出修行におつきあいくださいね。

まずこれで用事が一つ終わり。次に市役所の産業振興課へ行って創業支援補助金の話を伺いに行きました。やっぱり通うのは大変そうなので小樽に引っ越すことにしましたので、条件のうちの「創業の日に、代表となる方が市内に住所を有すること」はクリアするし、と取らぬ狸の皮算用をしたわけです。が、工事は市内の業者さんに頼まなきゃ駄目なのね。この時点でまずアウト。しかも、融資が前提だって。自己資金で出来るならそれでいいっしょ、ということらしい。うーん、そりゃ理屈はそうだが、あんまり余裕があるわけでもないんですが。貰える物は貰いたいところだ。
そして融資を申し込んで、審査に通って、実際融資されて、工事が始まったら補助の審査も始まる、ってのが順番なので、もう工事を始めたら対象にはならんのだそうです。ま、順番をいろいろ間違いましたね(笑)。当初は小樽市民になるつもりが無かったからなあ。

工事の打ち合わせはきちんと終了しました。契約書にもサインしました。3月になったら工事が始まります。4月には着物部門はオープンします。メインは着物レンタル。洋服にも使えるようなセンスの良い和雑貨も扱いますのでどうぞよろしく。

蛇腹でござる

  • 2016.02.24 Wednesday
  • 23:45
今年は雪が少ないねー。後で帳尻合わせにどかっと降るのかねえ、と言っていたらやっぱりどかっときました。
明日の朝はまた雪かきです。

火曜日は業者さんに見積もりをお願いするために現地を見て頂きました。素直に車で行けばいいものを、タンスを運ぶために江別と小樽を3日間行き来したあとで運転に飽きてしまい、時間を調べもせずにJRで行くつもりで駅に行ったら待ち合わせの時間には間に合わず。いけませんですね。関係者の皆様、申し訳ありませんでした。
いやーそれにしてもその日も降った降った。雪だるまのようになって歩いていました。最近は北海道も冬に傘をさす人が増えましたが、私はまだ雪に傘というのは意地になってさしたくない方です(笑)。だけど雪質がだいぶんべちゃべちゃになってきてるので、意地になるこたないか。

いや天気の話ではない。

せっかくなので、一所懸命運んだ箪笥をご披露致します。



隣に桐の箪笥も置いてございますが。これは自宅用。
一番上の開き戸が蛇腹です。下の方の開いてる段も蛇腹がついてますが、壊れてます。ここはかごでも入れればいいやと思ってます。直すとなると大変そうなので(笑)。運搬に際し引き違い棚の所のガラス戸ははずしてあります。
職人さんはやはり職人仕事に興味をもたれるとのことで、蛇腹や上の角が丸いところのはめ込み方をじっくり観察してらっしゃいました。私も購入の決め手はこの蛇腹の扉でしたが、結構みなさん蛇腹に関心がおありみたいです。店に置いたら思っていたより大きく感じたので、自宅用にするか営業用にするか迷ってます。
 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM