ぬくぬく?

  • 2016.11.03 Thursday
  • 00:26

いまだ暇な時間が多いので、冬用の小物などを作っております。

 

半襟と丸ぐけの帯締め。帯締めは私に合わせて長尺です。そのうち細身の友人が来てくれたら、彼女に合わせて短尺も作ろうと思っております。大きいサイズも小さいサイズも需要はあるのになぜか数を作ってくれないですよねー。

半襟をぬくぬく素材に替えたからといって決して暖かくなるわけではないですが、なんとなく視覚的に暖かそうというのは重要ではないでしょうか。夏に、本人は大汗かいて着物をきていても「涼しげですね」なんて言われますからね。夏は目に涼しく、冬は目に暖かく。

 

視覚効果といえば、もうかなり前ですが織田裕二さん主演の「ホワイトアウト」という映画がありましたよね。あれって真夏の公開でしたが、吹雪のシーンがすごくて見ててなんだか真冬に寒い思いをしたような気がしたからでしょうか。帰り道、冬に外から室内に入った時のように耳が火照ってました。目からの情報ってそんなに体感に影響するものなのか!と驚きましたねえ。ま、余談です。

 

以前も書きましたが3日は休業いたします。ご了承ください。

ご覧あれ

  • 2016.03.18 Friday
  • 10:28
おはようございます。
なかなか工事が始められません。始めます詐欺になりそうです(笑)。

そんななか、かなぶんさんが新作の試作をして下さいました。



素敵でございましょ?もう一個



こればブレーンなな吉の発案から生まれました。つまみ細工といえば髪飾りが多いですが、自分で見れないのが難点である、と。自分で見て気分が上がるので指輪はどうだろうという話が出たら、速攻かなぶんさんが作ってくれました。スバラシイ!
私はあんまりオンナゴコロがわかんないオンナですので、こういう意見を貰えるのはありがたいです。お店が始まったらお客さんの要望を伺えばいいんですけどね。
女心(乙女心?)は分かりませんけど、可愛いかどうかはわかります(笑)。これはとっても可愛いですよねー。上の写真の小花の集合体(なんと色気のない表現)はとても手間がかかるということですので、ちょっと強気なお値段設定になります。私が提案しました。作り手さんのことも考えたいのです。ご了解下さい。でも他にリーズナブルな商品も取りそろえたいとお願いしてますので、お楽しみに。

 

お世話になります

  • 2016.01.28 Thursday
  • 10:56
こんにちは。九州の雪景色のニュースにびっくりして「北海道みたいだね。でも慣れてないと大変だよね」などとわあわあ言っていたら「うるさいよ」と娘にたしなめられました。しょぼん。でも大変ですよねー。北海道は逆に台風が来るとわあわあ言ってます。なんにせよ慣れてないことが起きると大変です。

さてさて。
先日は小樽の堺町の「辻忠」さんにご挨拶に行ってまいりました。これまでなんどかお店にもお邪魔したことがあるのですが、きっと悉皆などでお世話になると思いますので改めて「こういうことを始めます」とお話しに行ったわけです。
辻さんもレンタルを始められてました。お客さんは外国の方ばかり、「日本人のお客さんはこれまでいなかったんじゃないかな」とおっしゃってました。ワタクシ英語はからきしです。道を聞かれて説明したことはあるけどお客さんに必要なことをちゃんと説明できるか心配ですが「なんとかなりますよ」と言って頂いてちょっと安心(笑)。
「小樽を着物の町にしたいんですよね」って辻さんは再三おっしゃってました。私もその一助になれればうれしいです。そしてそれが札幌まで波及してくれて一緒に着物の町にしたいですねえ。
辻さんは「キモノDE小樽」の事務局もされてます。2月11日(祝)にキモノDE小樽さん主催で「小樽キモノDE雪あかり」というイベントが行われます。17時JR小樽駅入口集合した後手宮線と運河沿いの雪あかりの道会場を散策します。18時30分からは交流会も行われます。2月10日が太物の日ということにちなんでウール、木綿、デニムの着物で参加されるといいことがあるみたいですよ。散策は途中離脱可予約不要ですが交流会は予約が必要です。詳しくは「キモノDE小樽」のFecebookをごらんくださいませ〜。ワタクシ、散策編だけは参加したいと思っております。


 

振袖の悉皆

  • 2016.01.24 Sunday
  • 15:55
荒れる荒れる詐欺で一週間こもりっきりの生活でした。今こちらは天気良いですけど、皆様のお住まいのところはいかがですか?まだ荒れるという予報ですが、これからあんまり天気が悪くなるのは困りますわ。

さて、昨日は野口染舗さんに振袖の悉皆をお願いしてきました。特に汚れはないはずですが一昨年長女が0.5キロメートルほど雪道を歩いた時に裾を擦っていたらしく、八掛に毛玉が(泣)。新雪だったので泥汚れはないですが若干裾は汚れてますね。
野口さんは2月6日まで新春クリーニングフェスタ開催中で特選洗い、しみ抜きが2割引きです。具体的には襦袢が6400円、振袖が9600円消費税込みで総額17280円でした。正絹なのでしょうが無い。でもしばらく着る機会はないことですし、お手入れしておくと安心です。

私は昨日の着物が今年のお初でした。オレンジ色の会津木綿、帯は紺地にこれまたオレンジの抽象柄、白っぽい組紐の帯締めに黄緑色の帯揚げ、長羽織はベージュのウールです。半襟は白地に深緑の唐草模様の手ぬぐい。足下はショートブーツです。だって寒いんだもん。髪がぼさぼさなので早く切りに行かなくては。
今鏡を見ると自分でも笑っちゃうくらいまさしく「小母さん」なので、うっかり手入れを怠るとみっともない小母さんになってしまうのでございます。おばさんなのはかまわないがみっともないのはイカン。

ところでオレンジ色って、洋服だと絶対着ないですね。この着物も「ネタになるかも」くらいの気持ちで作ったんですけど、案外似合う(笑)。若いときにも似合ってたけどおばさんになっても似合います。合わせてみないとわからないモンです。そして、他人様の視線も大事です。信頼できる人のアドバイスには耳を傾けてくださいね。信頼できない、ただ売る気だけ満々の人のアドバイスはアドバイスじゃないから聞かなくていいですよ。脅されたら消費者センターにいいますよって言ってやればいいんですから、さっさと脱いで脱出してください。私は高い着物を買ったことがあるけど、後先考えず自分の物欲に屈しただけです。恫喝されたからではないです。だからたぶん大丈夫。買えない、買わないと思ったら押し問答なんかしないで自分で紐をほどいて逃げます。だから安心して逃げてくださいね。あれ?なんの話だ?

買い物始め

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 13:13
こんにちは、現在ウロコ柄の帯が欲しいちょこ太でございます。
欲しいものは明確なのに、こないだちょっとぐらっと揺れる帯に出会ってしまいました。イベントそのものは昨日で終わりましたが、丸井今井の加賀老舗展で見つけてしまった。買わなかったですよ。16万円くらいだったかなあ。お金があった時なら買ってしまったかも。でも今は「それだけあったら中古で厨房施設が揃うかな」などと考えちゃいますわ。

件の帯はいつもの会場にありませんでした。チラシにも載っていたし加賀といえば名物だし、着物屋さんの出展がないはずはないのに、いつもの新館の9階には無い!なんでだ!と思いつつ通常の着物コーナーのワゴンを物色して帰ろうとこれも名物の怖い連絡通路を渡ったら、旧館の方にあったのねー。
加賀刺繍も加賀友禅も別の意味でコワいので(笑)手はポケットに突っ込んで見る。でもジーンズにリュック姿だと着物を着るようには見えないとよく言われるのが幸いして、お声は掛かりません。買える買えない以前に自分が着て出かける場面が想像できない高級着物ですが、見るのは大好きです。いろいろ見とれていると無造作に積んである帯の中にミントグリーンが見えまして。普段食指が動く色でもないのになんででしょ?袋に入っているのをいいことに引っ張り出してみると全体に黒い点線で幾何学模様が描かれて、お太鼓柄は両手で作れる円くらいの大きさの雪輪が、ぼんやりと滲んだ白に縁取られてちょっと濃い色に染められていました。今まで全然目が向かなかった感じですが、何が私に起こったのか?(笑)
毎年なにがしかマイブームがあって、帯だったり、ワインカラーだったりといろいろですが、去年は明確に「これ」というものがありませんでした。そして今年はまだ兆しを感じておりませぬ。なにが来るんだろう。ドキドキ。たぶん件の帯はブームとは違うと思われます。

さてそんな年頭ですが、買い物初めは恵庭の山口さんで、娘の成人式用品でした。いつも肌着はババシャツを着てたりするので礼装用の肌襦袢がない。長女の時は「タンクトップでいいよ」と押し通しましたが(着付けは親戚の美容師さん)自分で店をやるなら見本としても必要だしと、娘サイズの足袋と共に購入しました。てことは今年は自分用のものは買わない運命なのかしらん?答えは年末に出ますね(笑)。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM