PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
色々作ってはみたものの
0

     

     

     

    部屋を片付けていたら出てきたこれは、木綿で作った嘘つき袖。今は使っていません。なんでかっていうと、重いから。木綿って思いの外重い。着物そのものも重いですが、着てしまえば全体に重いのはあまり感じません。でもこれは動きが制限されるくらい重く感じます。袂が邪魔くさいのはかなり気になるもんですね。まー、ジョーゼットとかの薄い布ならば軽いんでしょうけど。

     

    さてこれは何に作り替えましょうか。

    posted by: ちょこ太 | 着物 | 23:35 | comments(0) | - |
    想定外
    0

      折角レンタルの用意をしたのでアピールしちゃおうと、幟を作ってみました。

       

      ところが風向きのせいか、表面が店の方を向いてしまうんですのよ、どうしても(笑)。道路の方を向かせたいのにぃ。

      欲しい色(赤紫)の大容量の絵の具がなかったので、頂き物の丁度良い色の帯を切り抜いて貼り付けて作りました。やっぱり両面に作らなきゃだめでしょうね。帯を切るのでちょっと後ろめたいんですけど。

      posted by: ちょこ太 | 着物 | 19:19 | comments(0) | - |
      重ね襟を忘れた〜
      0

        せっかく綺麗に着付け出来たと思ったのに〜。重ね襟を忘れました・・・。

        本番は忘れないようにしよう。

        袖に刺繍が一杯でございましょ。華やかです。

         

         

        袴で隠れてしまいますが、前身頃はこんなに豪華です。鳳凰かな?これ。

        残念ながら袖にも裾にも泥はねとおぼしきシミがたくさん付いておりました。でも辻さんにとっても綺麗にして貰いました♪感謝です。

        posted by: ちょこ太 | 着物 | 01:49 | comments(0) | - |
        袴コーディネイトあれこれ
        0

          ただいま、しょうびは雪に埋もれております。

           

          こんなです。こりゃあご近所迷惑でもありますねえ。今年はちゃんと「除雪貯金」をして来シーズンは業者さんに頼もうっと・・・。

           

          さて。この雪が溶け始めるであろう3月に向けて、袴のコーディネイト写真を撮りました。

           

           

           

          この袴はジュニアサイズです。

           

          上と同じ着物ですが、私はやっぱり袴は紺が好きですねえ。上は着物が紺だから袴を臙脂にしてみたんですがイマイチぴんと来ませんで。ま、それぞれだ好みの違いとは思いますが。

           

          一番お気に入りの刺繍の中振り袖は、悉皆から戻ってきましたが(辻忠さん、ありがとうございます)いろいろ手直しがありますのでコーディネイト写真はまた後日撮りまする。

          posted by: ちょこ太 | 着物 | 22:37 | comments(0) | - |
          また羽織の話
          0

            好きなのでまだ続く。 そういえば7日の記事に「袖にはぎをいれねば」と書きましたがご参考までに申しますと、規定の反物の幅では足りないので袖の幅を広くするべく縦に布を継ぎ足さねばならない、という意味です。 再三、いえそれ以上に書いてきましたが、ワタクシ着物の裄が長い。並幅(37センチ)で幅一杯出して仕立てて貰ってます。長着ですでに精一杯なのに、その上に着る羽織の袖はそれ以上にはなりません。となると布を足さねばならない訳でして。それではもともと羽織の分の長さしかない羽尺だと足りないのでございます。そこにどういう色柄を持ってくるかはもうセンス勝負というところでしょうか。

            そういえば以前、頂き物のアンティークの羽織を仕立て直す算段をプロにお願い致しましたらば「考えはまとまったから実際に仕立て直すときには任せて」と言ってくださいました。はぎの話で思い出しました。早くしないとN染舗のTさん、引退されちゃったりしないかしら。急に心配になってきました。早くしないと。

            posted by: ちょこ太 | 着物 | 00:09 | comments(0) | - |