5本もありました

  • 2017.10.07 Saturday
  • 22:46

本日はやや暖かめの気温でした。最近の寒さに慣れてしまったのでむしろ暑い。

久しぶりに遊びに来てくれた友達も「暑いから単衣だよー」と。うん、正しいですね。

100円ショップのフリークロスを切って繋げた半襟だというので写真を撮らせて貰いました。可愛い千鳥柄です。最近の100円ショップの布地や手ぬぐいはなかなか侮れない可愛さです。ちょっと水の吸い込みは悪いですが、半襟にするには充分。

 

 

 

 

 

 

さて、話は替わって先日の羽織用の反物を写真を撮るべく取りだしてみましたらば、店にあるだけでも5本。やっぱり着切れませんなー。

 

ウールとポリの混紡だと思われます。唐桟縞風です。

 

ポリ100%。柄が細かいので遠目には紺か黒に見えると思います。

 

 

 

ウール。優しい感じの羽織になりますね。

 

 

 

ウールとナイロンの混紡。赤い花の模様はもっと褪せたような色です。写真だとちょっと赤が目立つみたいです。

 

正絹だけど、これも羽織にと思って買った反物です。でも着物が作れる長さだと思われます。

 

しかし、どれもこれも袖にはぎを入れなければならないんじゃないかしら?悩ましいーーー。

 

 

雪が降った〜♪

  • 2017.10.05 Thursday
  • 23:33

といっても山の方ですが。冬が近づいてきましたねえ。雪かきさえ無ければ冬は大好きです。寒いけど。

 

冬が好きな理由は色々ありますが、その一つに羽織が着れるというのがあります。洋服でも羽織り物が好きですけど、着物の羽織はもっと好きじゃ。なんででしょうねぇ。長羽織をゾロリと着て出かけると、洋服の時には絶対しないようなチャラチャラ歩きがしたくなります。別人格が宿るのか?

ウールの羽織は暖かいし、雨も雪もへっちゃらな実用品でもありますので「いつかこれで羽織を」と買い込んだ反物が溜まってきました。一生分を超えているかもしれません。つまり着切れない。どうしましょう。いつかガレージセールでもやりますか。

そーいうんではないんです。

  • 2017.10.02 Monday
  • 01:15

今日は、いや日付が変わったので昨日今シーズン初の雪虫に遭遇しました。また数がまばらなのですぐ雪が降るわけではないとおもいますが、「まだ袷じゃ暑いよねー」なんて呑気に構えてたらあっという間に寒くなってしまうかもしれません。

 

話は変わりまして。

おおむね雪のない、そんなに寒くない(であろう)季節の月末最終日曜日に開催される札幌の豊平神社の「こっとう青空市」。9月下旬に36号線を通った際に幟を目にして、なにやら急に行きたい気持ちが湧き上がり「いやしかし、日曜日はお客さんが来ることもあるし」と一旦は店に出たのですがどうにも気になる。こういう時は何かに呼ばれているに違いない、本屋でもよくあるじゃないか、と自分に言い訳して「外出中」の札を出して出かけました。

 

買ったのは縞の着物が二枚とコレ。

 

 

スモーキークォーツの帯留めでした。傷が付いているので1000円也。

 

 

 

ありゃりゃ。ぶつけたんでしょうかね。お陰でこんなに濃い色でムラも無い石なのにお手頃価格でした。うん。コレに呼ばれたに違いない。そういうことにしよう(笑)。

こないだの龍神本の話といい、別にスピリチュアルに傾いているわけではありません。もともと龍だの石だのは好きですけどねえ。

いや傾いているのか?自分じゃわかんないけれども。

9月29日は所用で臨時休業いたします

  • 2017.09.29 Friday
  • 00:11

というわけで告知終わります。

 

話はがらっと変わりますが、最近読んで面白かった本が「妻に龍が付きまして・・・」というタイトルです。著者さんには申し訳ないですが一見胡散臭げでございます(笑)。帯に「龍神の付け方、教えます」「あっ、突然わが家にシアワセがやって来た!」。ここまでくるといっそ清々しい。なにこれとずうっと気になってたのでちょいと立ち読みしてみたら、なんだかめっちゃ軽いSFを読んでいるような感じで思っていたのと違う。で、買いました。著者さんの奥さんが龍神の言葉を通訳してるんだそうですが、やりとりがおかしくて笑ってしまいます。

龍神様ってそこいらにうじゃうじゃいらっしゃるんですってよ。そんで、興味を持ってくれると嬉しくて付いてくれるんですって。ホントーかあ?取り憑くんじゃなくて良かったけど。でもまあ、この本に出てくる龍神ガガがいいキャラしてて「私もこんな龍神様に付いて貰えたら楽しいだろな」と思いましたので勝手に付いていることにしました。龍神は川や滝が好きなんだそうです。そうか私も好きだよ。特に滝が好きだ。じゃあ名前はタキね。漢字なら「瀧」の方。残念ながら私は霊感がないので龍神タキくんは話しかけてはくれませんが。いや話しかけてくれていても分かりませんのよ。

これで運命が変わるんでしょうか(笑)。変わったら凄いことですけどねえ。

普段着の刺繍半襟

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 23:34

木綿の着物にあう刺繍半襟を目指して白糸刺繍を始めました。

写真も撮りましたが現段階では何が何やら分かりません(笑)。なんせ晒に白木綿糸で刺繍してるんですからねえ。

刺繍半襟は好きなのですが、襦袢に付けたまま洗濯機で洗うという普段着使いには向きませんわな。化繊の半襟なら洗っちゃえるんでしょうけど、質感もさっくりした方が好みだし。もっとも綿布に木綿糸でも縮んでよれるとは思われます。

 

木綿糸といえば、ダルマ家庭糸。最近可愛い色が増えましたね。とりあえず何色か買いました。

 

 

白綿布に刺繍してもいいし、ほうれん草や小豆で染めた布に刺繍してみてもいい感じになるんじゃないかと思います。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM