PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あらためて
0

    前回はエラーが出て画像がアップできなかったので、改めて重ね襟付きの袴コーディネートの写真を載せます。

     

     

    この袴はいつか娘達の卒業式に着せようと用意したものですが、どちらも叶いませんでした。中々ままならぬものです。でも着てくれる人がいたからいっかー。

     

    先日、道新の読者投稿に「小学生の袴姿は、単なる義務教育の中の通過点で重要な区切りでもないのにお金を掛けすぎるのはどうか。学校から規制すべき」というような内容のものがありましたが、小学校だって子どもの成長ということでは大きな句点だと思いますけどねえ。それに学校が服装にまで口を出すの?まあ、もろもろ併せて10万円(!)も掛かるケースもあるらしいので(と書いてあった)一言言いたくなるのも分からんでもないけど。当店ではヘアメイクまでは出来ませんが5000円でお受けいたしますよ〜。ちょっと安すぎるかな?来年は値上げしようかしら。でももっと気軽に着物を着て欲しいのでねえ。

     

    また、小学生の袴は反抗期前の親の言いなりになるうちに親がしたいようにさせてるだけだというネット記事も読みました。(こっちは教育評論家みたいな人が書かれたと思う)あら?小学生女子は袴を穿きたがらないとでも?そんなお馬鹿な話はありませんよねー。認識不足だわ(笑)。今回のお客様も、紺色の小紋のコーディネートは編み上げブーツのレンタルもする話でしたが、こっちの着物を着てみた時にちゃんと「これなら草履の方がいい」と着る本人が意見を言いました。いいセンスしてると思ったし、そうお伝えしました。小学生女子のオシャレ心を甘く見るなよ。着物だってオシャレに着たいんだぞ。この着物の刺繍の良さを分かってくれたしね。

     

    posted by: ちょこ太 | 着物 | 12:53 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 12:53 | - | - |