秋の着物行楽

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 15:06

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、去る11月3日は「キモノDE小樽秋歩き」に参加して参りました。

10人ちょいの参加人数中女性は私を含め4人。男性の方が多かったです。途中すれ違う観光客に「レンタルだろお?」とか言われて「違うわい!」と小さく文句を垂れるなどあり(笑)。レンタルが悪いわけじゃないんですけどね・・・。自前だよ・・・。なんで気にくわないんでしょ?一から自分でコーディネートしたんだよう、と言いたいのかもしれません。我ながらめんどくさい(笑)。

 

辻忠さん前から堺町通りを北に向かって金融資料館まで。ご一緒した女性が元々大正硝子の於古発川を挟んだ向かいにあった会社に勤めていらしたとかで「昔は問屋街だったのよー」とか角の大正浪漫館が昔は銀行で「ゴールデンカムイの、土方歳三が刀を取り返した銀行はここがモデル」などというお話を伺いながらタラタラ歩く。膝痛持ちなのですが下駄だと不思議と痛くならないのは鼻緒があるためなのか。誰か鼻緒内蔵の靴を作ってくだされ。

 

距離としては大して歩いたわけではないですが、あれもこれも歴史的建造物だらけの地域はやはり着物が似合いますねえ。と自画自賛。

 

次の日の北海道新聞「小樽・後志版」にしっかり写真付きで記事が載りました。案内役のYさんの後にくっついて歩いていたため、ワタクシの貫禄の着物姿がばっちり写っております。直視したくない現実がああ。

スポンサーサイト

  • 2018.05.21 Monday
  • 15:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM