PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
観光ガイドさんは凄いなああ
0

    ども。サボりまくっております。申し訳ございません。

    地震からはや三ヶ月。当店は大きな被害もなく、ただカウンター上のペンダントライト二つのうち一つが点灯しなくなりました。根元がなにやら不穏な様子ですので直さないとならないのですが・・・。

     

    それはまあ、おいといて。

    本日は小樽商工会議所青年部主催の小樽観光ツアーに参加して参りました。おたる案内人ボランティアガイドの会のガイドさんが案内して下さるぶらぶら歩きのツアーです。参加者がなんと100人越え。10人程度のグループに分かれてガイドして頂くので遠くて話が聞こえないということもなく、「この建物は大正○年に建てられたもので〜」などと資料も見ずに説明されるので私にゃ絶対無理だ、と感服しつつ小樽の歴史を満喫してきました。今回は特別に色内十字街の現中央バスターミナルの、普段は立ち入れない4階まで上がらせて頂きました。楽しかった!

     

    途中の浅草橋の気温計が−4.8℃。真冬の気温ですがな。いや真冬だけどさ。

    というワケで本当ならダウンコートで出かけるのがベストでしょうが、なんとなく着物が着たくてババシャツ、長袖のハイネック、10分丈のレギンス、ウオッシャブルシルクの裾よけ、木綿の長着に紬の男物の羽織という出で立ちで参りました。足元はショートブーツね。

     

     

    自撮りが下手っぴいなので脱いだ後の写真ですがこんな感じ。もこもこショールが見つからなかったので男物の兵児帯で代用。背中と腕あたりはちょっと寒かったですが首はこれでがっちりガードされましたので意外に寒くて我慢できないということはありませんでした。ちょっと伊達の薄着ではありますけどね。どこが寒いって歩いて居る間にレギンスと靴下の間に隙間ができてそこが寒い。でも長めのタビックスってなかなか見つからないんですよねえ。

     

     

    posted by: ちょこ太 | つれづれ | 23:22 | comments(0) | - |
    ストームグラスが割れましたぁ
    0

      硝子の容器に密閉された液体の中の結晶が、気圧の高低によって増減するというストームグラスですが、先日「ボン」みたいなくぐもった音とともに破裂しました。爆発ではありません。ほぼ真っ二つになり、中身がダラーッと辺りに流れてびっくりです。中身はほぼアルコールと樟脳なのだそうで、今店内が樟脳くさいです。樟脳の香りは嫌いじゃないからいいかと思いましたけど、ずううっと嗅いでるとやっぱり鼻には良くなさそうな気がします。害になるというより刺激が強すぎるというか。

      ネットで調べてみたら案外よく割れるものらしいですね。でもあの幻想的な雰囲気は捨てがたい。困ったなあ。今度は割れても中身が広がらないように深皿にでも乗せておけば大丈夫かなあ。

      posted by: ちょこ太 | つれづれ | 01:38 | comments(0) | - |
      明日は臨時休業
      0

        申し訳ありませんが、明日8日(日)は休ませていただきます。

        札幌のル・トロワで荒物屋松野屋さんのトークショーをききに行って参ります。雑貨のいろはさんの主催です。荒物、いいですねえ。大好きです。たわしやらバケツやら箒やら籠やら。

        と、いうわけでご容赦下さいませ。

         

        なにか面白い話が聞けたらご紹介しますね。さて、明日の天気は雨になるのか曇りで済むのか・・・。足元をどうしましょう。

        posted by: ちょこ太 | つれづれ | 22:28 | comments(0) | - |
        小林多喜二のガイドツアー
        0

          日付が変わってしまいましたが、今日店でまったりと本を読んでおりましたらば、なにやら外で人の声が。もうすぐお祭りですのでその関係かしらんと玄関から外を見てみたら、10数人の人と、拡声器でお話されているおじさまが我が板谷ビル(私の持ち物ではないですけど)を眺めておられます。なんじゃらホイとお話を聞いていましたら、なんと小林多喜二の作品にこの建物が登場するんだそうな。

          ああ、昨日の新聞の夕刊にガイドツアーがあると書いてたなあと玄関の扉をがらっと開けまして堂々と立ち聞き(笑)。昔はいわきビルと言っていたそうでして、「古びたビル」と書かれてるとかなんとか。えー?そりゃ戦前の建物だって言うけどさ、多喜二の時代にすでに古びてたんかい。

          ワタクシ、趣味は読書と言って憚りませんが、小林多喜二は読んだことないのでした。そうなのか。そういう縁があるならば読んでみよう。

          どなたか小林多喜二の作品で「いわきビル」(漢字は今のところ不明)が登場するものをご存じでしたら教えて下さいませ。

          posted by: ちょこ太 | つれづれ | 00:32 | comments(0) | - |
          梅シロップ
          0

            去年作ってカウンターに置きっぱなしにしてあった梅シロップを火入れして小分けしました。

             

             

            一年もシロップに浸かってるとたいていの梅はしわしわで堅くなりますが、なぜかぷよぷよのままだった梅一個。食べると美味しいと思い梅入り瓶にしました。1瓶500円くらいで販売しましょうかねえ。

            posted by: ちょこ太 | つれづれ | 21:42 | comments(0) | - |