お母さんの手作りおやつですので

  • 2017.10.14 Saturday
  • 09:10

おはようございます。

やはり昨日は暖房を点けずにはいられませんでした。北海道では「暖房はごちそう(おもてなし)」といいますが、寒いところはどこもそうでしょうかねえ。雪虫もすっかり見なくなりました。もうお引っ越し完了したんでしょうね。

 

雪虫は北海道の初冬の風物詩。ワタクシの初冬の風物詩は早生リンゴのアップルパイ。

 

 

タイトルにあるのがしょうびのお菓子のコンセプトですので、インスタ映えする盛りつけはできません(笑)。フォークを添えてありますがなんなら手持ちであんぐり食べて頂いても結構です。というより、私はそればっかりです。

 

さーて、キモノでジャックは何を着ていこうかな。お天気次第で替わりますが、ここのところ晴れたと思えばにわか雨というのが続いてますので、雨を意識しておいた方が良いのかもしれません。

パッポゥ

  • 2017.10.13 Friday
  • 06:41

今回は全然着物とは関係ない話です。

 

無印良品のカッコウ時計ご存じですか?電子音ではない「パッポゥ」という鳴き声が好きで店でも自宅でも使ってますが、先日来自宅のがなんだか鳴き声がゆっくりになってきて、電池切れが近いとは思っていたんですよ。

そのうち「パッポゥ」が「パ・・ポ」になり正時にも一回しか鳴かなくなり「パ・・・」だけになり、ついには「カタッ」と顔は出すものの「・・・」「カタッ(引っ込む)」鳴かんのかーい!、になりましたので、さすがの無精も限界で電池を取り替えました。

そんなになっても時計はちゃんと動いてたんですけどね。ふいごを鳴らすのは結構エネルギーを使うらしいです。

で、電池を替えたら替えたで「パッポゥ!」とえらく元気よく鳴くようになって、それはそれでなんだかうるさい(笑)。

 

今日は珍しく早起きな時間にパソコンに向かっておりますが、寒い!いよいよ今シーズンの暖房デビューでしょうか。

雪が降った〜♪

  • 2017.10.05 Thursday
  • 23:33

といっても山の方ですが。冬が近づいてきましたねえ。雪かきさえ無ければ冬は大好きです。寒いけど。

 

冬が好きな理由は色々ありますが、その一つに羽織が着れるというのがあります。洋服でも羽織り物が好きですけど、着物の羽織はもっと好きじゃ。なんででしょうねぇ。長羽織をゾロリと着て出かけると、洋服の時には絶対しないようなチャラチャラ歩きがしたくなります。別人格が宿るのか?

ウールの羽織は暖かいし、雨も雪もへっちゃらな実用品でもありますので「いつかこれで羽織を」と買い込んだ反物が溜まってきました。一生分を超えているかもしれません。つまり着切れない。どうしましょう。いつかガレージセールでもやりますか。

そーいうんではないんです。

  • 2017.10.02 Monday
  • 01:15

今日は、いや日付が変わったので昨日今シーズン初の雪虫に遭遇しました。また数がまばらなのですぐ雪が降るわけではないとおもいますが、「まだ袷じゃ暑いよねー」なんて呑気に構えてたらあっという間に寒くなってしまうかもしれません。

 

話は変わりまして。

おおむね雪のない、そんなに寒くない(であろう)季節の月末最終日曜日に開催される札幌の豊平神社の「こっとう青空市」。9月下旬に36号線を通った際に幟を目にして、なにやら急に行きたい気持ちが湧き上がり「いやしかし、日曜日はお客さんが来ることもあるし」と一旦は店に出たのですがどうにも気になる。こういう時は何かに呼ばれているに違いない、本屋でもよくあるじゃないか、と自分に言い訳して「外出中」の札を出して出かけました。

 

買ったのは縞の着物が二枚とコレ。

 

 

スモーキークォーツの帯留めでした。傷が付いているので1000円也。

 

 

 

ありゃりゃ。ぶつけたんでしょうかね。お陰でこんなに濃い色でムラも無い石なのにお手頃価格でした。うん。コレに呼ばれたに違いない。そういうことにしよう(笑)。

こないだの龍神本の話といい、別にスピリチュアルに傾いているわけではありません。もともと龍だの石だのは好きですけどねえ。

いや傾いているのか?自分じゃわかんないけれども。

9月29日は所用で臨時休業いたします

  • 2017.09.29 Friday
  • 00:11

というわけで告知終わります。

 

話はがらっと変わりますが、最近読んで面白かった本が「妻に龍が付きまして・・・」というタイトルです。著者さんには申し訳ないですが一見胡散臭げでございます(笑)。帯に「龍神の付け方、教えます」「あっ、突然わが家にシアワセがやって来た!」。ここまでくるといっそ清々しい。なにこれとずうっと気になってたのでちょいと立ち読みしてみたら、なんだかめっちゃ軽いSFを読んでいるような感じで思っていたのと違う。で、買いました。著者さんの奥さんが龍神の言葉を通訳してるんだそうですが、やりとりがおかしくて笑ってしまいます。

龍神様ってそこいらにうじゃうじゃいらっしゃるんですってよ。そんで、興味を持ってくれると嬉しくて付いてくれるんですって。ホントーかあ?取り憑くんじゃなくて良かったけど。でもまあ、この本に出てくる龍神ガガがいいキャラしてて「私もこんな龍神様に付いて貰えたら楽しいだろな」と思いましたので勝手に付いていることにしました。龍神は川や滝が好きなんだそうです。そうか私も好きだよ。特に滝が好きだ。じゃあ名前はタキね。漢字なら「瀧」の方。残念ながら私は霊感がないので龍神タキくんは話しかけてはくれませんが。いや話しかけてくれていても分かりませんのよ。

これで運命が変わるんでしょうか(笑)。変わったら凄いことですけどねえ。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM