梅シロップ

  • 2018.05.14 Monday
  • 21:42

去年作ってカウンターに置きっぱなしにしてあった梅シロップを火入れして小分けしました。

 

 

一年もシロップに浸かってるとたいていの梅はしわしわで堅くなりますが、なぜかぷよぷよのままだった梅一個。食べると美味しいと思い梅入り瓶にしました。1瓶500円くらいで販売しましょうかねえ。

これは面白い

  • 2018.04.27 Friday
  • 00:04

前から気になっていた組紐プレート。「君の名は。」にも出てきたあの組紐の台の代わりにこれって、ホントかあ?と思える簡単さ。でもこれ100円ショップで買った物です。100円ならね。失敗したっていいやと思って。

したっけこれがなんと面白いくらいちゃんとした物が出来る。

ね。ちゃんとした紐でございましょ。やり方はとっても簡単なのでTVを見ながらでも出来ます。要は、糸を固定するのが肝心なのね。これは手持ちの綿麻の糸で作りましたが裂き織りの細く切った布の糸でも出来るんじゃなかろうか。ただ残念ながら、出来上がりの2倍の糸が必要なので最初は糸がの絡みやすいのが難点です。台で組むのに糸を糸巻きに巻いてあるのはそれが理由の一つなんでしょうね。

さて、また別の色の糸を買ってきて色々試してみようっと。

 

 

またまた貰い物

  • 2018.04.23 Monday
  • 22:05

ども。貰い物や拾い物が大好きなちょこ太でございます。

また物を貰ってしまいました。

 

 

これは欲しいでしょ〜。

建物として、お隣のお隣にある「日本橋」というお寿司屋さんの、今は閉まっている稲穂店の建物が売れたのだとかで、見学に行ったらあった。言ってみるものですねえ。でもこれ、持ってきてみたら結構大きい(笑)。

 

なんでそんな話になったのかというと、片付けに来てらしたおじさんがご親族の着物を引き取って貰えないかなあ、とうちの店を覗いてくれたからです。全部は引き取れません、とお断りしたんですがいつか都合があえば見に行かせてもらう約束はしました。なかなかねえ。引き取りは難しいですわ・・・。

で、そのおじさんはもともとこの界隈で育った人なのだそうで、梁川通りの街灯は昭和35年くらいから付いたという話などを聞かせて下さいました。わあ。私の生まれるちょっと前ですよ。で、町場の人ですねえ。小学生の頃から夜の九時位まで外で遊んでいたそうです。パチンコ屋さんに潜り込んで落ちている玉を拾ってパチンコしたり、近くの映画館に潜り込んだり。(この近所に映画館があったんだ!)港の方に行けばブッといボルトが落ちてるので拾って鉄くず屋さんに売ってお小遣いにしたりとか。生粋の小樽ッ子なんだなあ。面白いお話でした。

元日本橋稲穂店の中身はもうほぼ空。流し台も撤去されてましたが、業務用の冷凍ショーケースがまだドドンと鎮座してて、配管もそのままだし、改装するなら一千万は掛かるだろうね、ってことでした。ひえー。どうなるんだろう。興味が湧きますわ(野次馬)

 

で、上の方で「建物として」と書きましたが。実は店舗的にはお隣、同じ建物の中で壁を隔ててお隣だった美容室が先日閉店されまして、「もう処分」という物の山の中から着物用のボディを貰っちゃいました。汚れがひどいので布地を買って張り直したいんですが、この厚手のストッキングみたいな生地ってカナリヤにあるかなあ?というわけでまたまた貰ったというお話でした。

帰ってきました

  • 2018.04.07 Saturday
  • 23:49

本日弟子屈から帰ってきました。昨日は一日小雪模様でしたが、今朝はまた結構な積雪でびっくり。まあ、新得に住んでいた時に2回くらいゴールデンウィークに雪が積もる経験はしましたけど。

片道500キロの運転、そりゃ疲れましたが行けるもんですね。そんでもって、500キロも離れると景色は随分と変わるもんですね。十勝で生まれて物心つくまで育ったので私には懐かしい風景ですが、子ども達は「なんだか違う」と連発していました。

留辺蘂まで行ったのでついでに北見まで行って街中をウロウロしてるときにビッグバンを見つけたので「これは行かねば」と勇んで乗り込みましたらばあらびっくり。着物コーナーには浴衣が一枚下がっているきり。小物は棚一段くらいはありましたが、なんとも寂しい有様でした。オホーツク地方では着物は着られないのかしらん。そんな事はないか。

山の水族館は小さかったですが、日本一しょぼい室蘭水族館(失礼!)を見たことがあるのでそんなに気にはなりませんでした。それより職員さんが色々と工夫されたことが伺えて気持ちが暖まります。そういえば室蘭水族館もクラゲに刺された痛さ指数みたいな解説があって面白かった。職員さんはどこも頑張っていらっしゃいますねえ。やはり滝壺水槽と川の水槽は売り物だけあって他では見たことのない展示で興味深かったです。

 

晴天の誘惑

  • 2018.03.31 Saturday
  • 00:33

日付が変わってしまいましたが、本日は凄い良い天気でした。坂の上のわが家から見える海の青いこと。珍しく対岸もくっきり。

ここ数日春先によくある土埃が大変で、景色が霞んでいましたが、今日はすっきりクリアーな空気でした。雨が降ったわけでもないのになんででしょうね?

あまりにも海が青いので店をサボって海岸線ドライブに出かける誘惑に駆られましたが、それじゃいかんと思い、おとなしく店番をしておりました。

でも風が強くて、外にでると案外寒い。こんな日には何を着ましょうかね。最近は木綿ばかりなのでたまには正絹を着たくなりますが、今日ならともかく今の季節は埃も凄いし、悩むところではあります。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM